闇金の取り立ては会社まで来るのか?取り立てを止めさせる方法は?

<スポンサーリンク>

闇金の取り立てが会社まで押し寄せることになれば、上司や同僚に闇金に借金していることがばれてしまうし体裁が悪いからなんとしてでも避けたい。

そもそも闇金が職場まで嫌がらせのごとく取り立てにくるのだろうか?

闇金が会社や職場に取り立てを防ぐことはできるのか?

それでは、闇金の取り立てから自分自身を守るために、闇金の会社や職場への取り立てに対する対策を解説します。

闇金は歌詞者や職場まで取り立てに直接来るのか?

闇金への借金返済が滞りますと勤めてる会社や職場に取り立てに行くぞと脅し文句を浴びせることはよくあることです。

会社に迷惑かけたくないでしょうし、闇金に借金をしていることを会社にはばれたくないものですよね。

そういった債務者にとって最も嫌なところを突くことで借金返済を促すのが闇金の狙いなのですか。

本当に会社にまで取り立てに来られたらやばい。でもお金を返すことができない状況にいるのでしたら目の前が真っ暗になることでしょう。

しかし、闇金に対する警察の取り締まりが最近は厳しくなっているので会社や職場まで直接取り立てに来ることはありません。

だからといって安心は出来ません。職場に電話をかけてくることはあります。さらに借金をしていることを会社や上司、同僚にばらすと脅してくることがあります。

会社までに取り立てに入って乱暴な行為を働くと警察に通報されて逮捕されてしますので、闇金は警察にわざわざ捕まりに行くようなことはしません。

しかし、電話は直接取立する行為ではありませんし職場に電話が掛かってくるだけでもプレッシャーとなりますから、闇金からしてみれば効果覿面となりますのでしつこくかけてきます。

闇金にお金が借りていることは会社にわかってしまうと心象も悪くなりますし、最悪の場合は会社を辞めざるを得なくなるまで追い詰められるかもしれません。

このようにお金を借りた人がトコトン追いつめお金を回収しようとするのが闇金の取り立ての常套手段なのです。

それに電話の取り立てだけを訴えるだけでは警察が動いてくれないことがあります。

会社まで押し寄せて暴力を振るわれ怪我をしたなど実害がない限り警察は動いてくれないケースもあります。

職場への取り立ての電話が不法行為として警察を動いてもうらためには、電話を録音するなりして証拠を残す必要があります。会社への取り立て電話は録音しておきましょう。

闇金から会社に取り立て電話がかかってきたらどうすればいいのか

警察よりも早く解決のために動いてくれるのが弁護士です。

職場に取り立て電話がかけられ来ていて困る、または取り立ての電話が会社にかかってくることを防ぎたいなら今すぐ弁護士に相談してください。

相談する弁護士は闇金問題を扱っていて、解決実績があるかが重要です。

闇金問題を法律知識はもちろん交渉能力も必要となります。今まで闇金問題を扱ってなかったり実績がなければ解決までの時間が大きく遅れてしまう可能性が高いです。

今起きている闇金問題をいち早く解決するには弁護士選びがとても重要です。早ければ依頼した弁護士が闇金と交渉したその日に取り立て電話がなくなります。

弁護士に依頼すれば闇金は債務者に直接取り立てすることができなくなり、交渉するのは弁護士となります。

もちろん取り立ては債務者本人以外の家族にも行うことができませんので、本人以外の家族の取り立てを防ぐための抑止力ともなります。

闇金問題で実績がある法律事務所で無料相談を受け付けているところを探すにはネットで調べればわかります。

それが近所にある法律事務所も見つかるかもしれませんので、今すぐ闇金の取り立てをやめさせたいのであれば、今すぐにでも調べて相談してみてください。必ず解決方法が見つかります。

<スポンサーリンク>